005_r

食べる

日暮里》路地を抜けたら絶品鶏らーめん!『麺・酒処 ぶらり』で鶏白湯を味わってきた

2014/10/14  

JR日暮里駅南改札を出て徒歩5分くらいのところに、『麺・酒処 ぶらり』があります。
001_r
ここの路地を入ると、お店の入り口が。
002_r
ちょっと分かりづらいかもしれませんが、勇気を出して路地を進みましょう!
003_r

1階が麺処になっていて、オープンは11時30分です。入るとすぐ右手に券売機。

「鶏白湯らーめん」にするか「鶏そば」にするか悩んでいると後ろに人が並ぶ気配が。
私は決めかねていたので、先に買ってもらうことにしました。

(彼はいったいどれを…?あ、見えなかった。)
店員「鶏白湯、玉子!」
(!!きっと人気なんだな…じゃあそれにしよ。)

ということで私も鶏白湯らーめん(玉子入り)を選び、店員さんへ。 鶏白湯らーめん/鶏そばは『玉子入り』『ノーマル』『辛』の3種類から選べます。またその他メニューは白湯つけめんや醤油らーめんなどなど。 サイドメニューには鶏餃子やしそ餃子、玉子かけごはんもありました。もちろんチャーシューや玉子のトッピングも可。

店内は照明をおさえた和風な感じ。
004_r

テーブル席は3つで12人、カウンター席は5人座れるので全部で17席。決して広くはありません。私は開店して5分くらいでお店に入ったのですが、すでに7人ほどがひしめき合っている状態。ラーメンに対する期待が膨らみます。

さて、運ばれてきました『鶏白湯らーめん(玉子入り)』!
005_r

055_r

スープはクリーム色、白髪ネギがたっぷりのっています。 麺は太めのもっちもち麺。 この麺のもっちり食感と、白髪ネギ、緑色の山くらげのシャキシャキこりこり食感がいい具合に合います。

実はこの山くらげ、最初は何だか分からず思い切って店員さんに聞いてみて分かったもの。

店員「あ、山くらげです」
私「へぇ、山くらげですか…!」
(と、言いつつ山くらげってなんなんだ…)

調べてみると、「ステムレタス」または「茎レタス」という、中国原産の野菜だそうです。

006_r
この麺に濃厚な白湯スープがからんですごい美味しい!

やわらか鶏チャーシュー。
007_r

玉子はかなり生に近い半熟でめちゃくちゃ柔らかい!つぶれないよう気を付けながら箸でつまんでも、結局はとろ~っと黄身が溢れ出してきました。
008_r

味は濃いのに、なぜか“くどさ”はありません。スープまで完食です!ごちそうさまでした!
009_r

もう一回鶏白湯らーめんにいってもいいけど、個人的にはつけ麺も気になるところ。サイドメニューの鶏しそ餃子も気になるし、近いうちに行ってみたいと思います。

ちなみに夜、飲んだ時には〆にラーメンの注文もできるそうですよ♪
060_r

麺・酒処 ぶらり
住所〒116-0014 東京都荒川区東日暮里5-52-5
駅・アクセスJR・京成・京成舎人ライナー 日暮里駅
営業時間平日 11時30分-15時、17時-23時30分(酒処 17時30分-24時)
土・祝 11時30分-22時(酒処 17時-22時)
日曜 11時30分-22時
定休日酒処のみ日曜休み
Webhttp://www.kibikibi.net/0107Burari.html
電話番号03-3805-9766


  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »