main

食べる

錦糸町》肉と肉で具を挟む個性派ハンバーガー「ワイルドアウト」に、スタンダードな「ベーコンチーズバーガー」も。お酒と一緒に楽しめる大人のグルメバーガーを「shake tree(シェイクツリー)」で。

2017/04/05  

001_r
JR総武線「錦糸町駅」北口を出て、バスターミナルの先にある道路を東に進みます。400mほど先にある大横川親水公園を越え、5つめの交差点の横断歩道を渡ると、ハンバーガーショップ「shake tree(シェイクツリー)」があります。

002_r
駅からお店まで徒歩で10分程かかる立地にありながら、平日休日問わず行列ができる人気店です。店内は既に満席でしたので、店員さんから受け取ったメニュー表を眺めながら入店待ちの列に並びます。

003_r
オーナーは、アメリカンレストランや老舗ハンバーガーショップ「ブラザーズ」で修行を積んだ木村雄太氏。彼がニューヨークを訪れた際、とあるお店で誰もが陽気に楽しむ光景を目にして「自分もそんなお店を持って、お客さんに楽しんでもらえるお手伝いが出来れば…」と2011年(平成23年)に「シェイクツリー」をオープンしました。

004_r
陽の光が差し込む広々とした店内には、テーブル席とカウンター席があります。楽しげな学生達や家族連れ、サラリーマン風のお一人様まで、客層は様々です。モダンな内装は、店主がアメリカに行った際に感じたお店の雰囲気や商品などを参考に作られています。

005_r
「ハンバーガーは正当な肉料理なので、お酒と一緒に楽しんでほしい」というオーナーの想いから、「シェイクツリー」ではハンバーガーに合うビールからオシャレなオリジナルカクテルまで、様々なお酒を楽しむことができます。夜は賑やかにフレアバーテンダーのショーが行われることも。

006_r
オリジナルノンアルコールカクテルやスムージーなどのソフトドリンクも豊富。バナナとミルクのクリーミーな甘さが広がる「バナナシェイク」や、店員さんおすすめのさっぱりとした後味の「コーヒーシェイク」なども人気です。

007_r
奥のカウンター席からは、店員さんが鉄板でパティやバンズを手際よく焼く様子が見え、ジューッと香ばしく焼ける音に期待が高まります。

008_r
「シェイクツリー」の中でも特に人気の個性的なハンバーガー「ワイルドアウト」。バンズではなく2枚の分厚いパティで具を挟むという、お肉好きにはたまらない贅沢な一品です。元々はディナータイムのみの提供でしたが、人気に火がつき、ドリンクを1杯注文すればランチタイムにも注文出来るようになったそう。ランチタイムは、全てのハンバーガーに大きなピクルスとフライドポテトがセットになっています。

009_r
“羽目をはずす”という意味を持つ「ワイルドアウト」に使用されているビーフパティは、2枚で240g!米国産牛の肩ロースと、もも肉が使われています。食感を楽しむため粗く手切りした肉と、なめらかな挽肉を合わせて作り出される、こだわりのビーフパティです。

010_r
具材はシンプルに、みずみずしいトマトとレッドオニオン、スライスチェダーチーズ、それに自家製のオニオンステーキソースとマヨネーズが挟まれています。

011_r
あくまで“ハンバーガー”として楽しんでもらうため、ナイフやフォークを使わずに両手で持っていただきます。店員さんが笑顔で「肉汁がこぼれやすいので、洋服などを汚さないようお気をつけくださいね。」

012_r
大きく口を開け、がぶっと齧り付いたときの美味しさは格別!ミディアムレアに焼かれたビーフパティは、弾力がありながらとても歯切れよく、溢れ出す肉汁にソースや具材の旨味が見事に合わさることで、奥深くジューシーな美味しさが口の中いっぱいに広がります。粗挽きの胡椒も良いアクセント。お肉を食べている満足感を存分に味わうことができる、まさに“肉料理”なグルメバーガーです。最後まで飽きることなく食べ進め、ペロリと完食。

013_r
「ワイルドアウト」が有名ですが、バンズを使った「ベーコンチーズバーガー」も抜群の美味しさ。「シェイクツリー」のバンズは、江東区にある昭和元年創業の老舗「三好屋」の特製品で、パティと同じ鉄板で両面を軽く焼いています。

014_r
バンズの間には、薄切りされた大きなベーコン、特製のパティ、シャキシャキのレタス、トマト、オニオン。それにバーベキューソースとマヨネーズ、とろりと溶けたスライスチーズが一緒になっています。

015_r
厚みがあるので、ギュッと潰すようにしていただきます。バンズの表面は軽くサクッと、中はふんわり柔らかな食感です。ステーキとハンバーグの中間を目指して作られたというパティは、ゴロッとしたお肉の食感豊かでベーコンとの相性も◎。溢れ出る肉汁が甘さ控えめのバーベキューソースと合わさり、絶妙なバランスを完成させています。満足感が十分ありながら、後味がくどくないのも流石。

016_r
店名の由来である「shake a person’s tree」という言葉は、“人を喜ばせる”という意味。確かな味のハンバーガーと、思い思いに食事を楽しむ人々の姿、それに親しみやすい店員さんが居る「shake tree」を訪れたら、店名の由来に笑顔で頷けるはずです。

shake tree
住所〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-13-6 岩崎ビル1F
駅・アクセスJR 錦糸町駅 徒歩9分
営業時間平日
11:00 〜 15:00 (L.O.14:30)
17:00 〜 21:00 (L.O.20:30)


11:00 〜 21:00 (L.O.20:30)

日・祝日
11:00 〜 17:00 (L.O.16:30)
定休日毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合、翌火曜日が定休日。
Webhttp://shaketree2011.com
電話番号03-6658-8771


  1. このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »